ミートボールからシステムキッチンまで全部イケア

スウェーデンに本社がある家具メーカー・ショップのイケア。

何気なく買い揃えるだけで、北欧テイストの部屋ができあがると人気です。販売の仕方も変わっているのですが、イケアでのお買い物はどんな様子なのでしょうか。まず、ショールームとピックアップフロアが完全に分かれているのが特徴です。

ショールームで家具の使用イメージを膨らませ、イメージが固まったところでピックアップフロアに行き、ショールームで指定された番号の棚から商品を運び出してレジに持っていくスタイルです。おしゃれな部屋の遊園地のようなショールームと、鉄骨むき出しの倉庫に素っ気なくダンボールが積み上げられているピックアップフロアとの雰囲気のギャップも、イケアらしい面白さです。

そしてここでは、搬送も組み立ても基本は購入者本人が行う、というのも大きな特徴です。日本では自分で組み立てることが想像できないものでも、本人が組み立てることになっています。大きなものでは、システムキッチンも購入者本人の組み立てが原則です。もっとも、オプション料金で組み立てを依頼することは可能です。

また、イケアには飲食フロアもあり、ここではスウェーデンの家庭料理を味わうことができます。材料を買って帰ることもできます。この店で買って組み立てたシステムキッチンで、この店で揃えた皿にこの店で買ったミートボールを盛り付け、この店で買ったランプシェードとダイニングテーブルを囲んで家族でディナー、ということもイケアなら可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *