IKEAが愛される理由

IKEAは、北欧スウェーデン生まれの家具量販店で、ヨーロッパのみならず北米やアジア、オセアニアなど世界各地に店舗を構えている世界最大の家具量販店です。

日本でも、現在は全国各地に10店舗以上が展開されています。では、なぜIKEAは世界中で受け入れられているのでしょうか。IKEAの店舗の最大の特徴は、なんといってもその広さです。多くの店舗が、売り場面積20000平方メートル以上と広大な売り場を持っており、取り扱っている品物の数も9000点近くに上っています。

また、ほとんどの店舗が国道沿いのロードサイドや、高速道路のインターチェンジの近くなど、都市部から少し離れているところに所在しています。ですが、車での来店が楽にできるため利便性が高く、またかさばりやすい家具を持ち帰る際に車に積んで持って帰れるなど、車で来店することを念頭に置いて運営されているのです。

車社会である日本でIKEAが人気があるのは、やはり車を便利に活用することができるといった点によるものでしょう。次に大きな特徴が、家具のデザインなどの企画から設計、製造、販売まですべて自社で行っているという点です。そのため、流通コストや中間マージンが抑えられ、家具一つ一つが安くなっています。

海外では顧客が家で家具を組み立てることが多いようですが、DIYがまだあまり普及していない日本では、運送サービス業者と契約することにより気軽に配達することができるようになりました。このような柔軟な営業方式や多彩な家具により、IKEAは日本で愛されているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です